2017年07月17日

三連休も終わって

海の日の今日を含めた三連休。今一つパッとしない天候の中、そこそこ忙しく終わった。

行楽シーズンになると一般観光客が圧倒的に多くなる。
MIOROSに来てくださる観光客の方は皆さん上品で好感の持てる方ばかりで有難い。
でも、中には品の悪い人もいる。

昨日の朝のことであった。
開店準備をしていて、オープンテラスにまずテーブルを出し、その後椅子を運んだら、なんとテーブルに腰かけている人がいた。
それも中年女性である。
「すみませんが、そこはテーブルで座るところではないので、お座りになるなら椅子にしていただけませんか」
そう言うと、慌てて腰をテーブルから運んだばかりの椅子に移した。
「この人は家庭でもテーブルに座ったりしているから癖なのだろうな」と思った。

よくいるのが自動販売機で買った飲み物や持ち込みの食べ物で勝手にオープンテラスを占領する人。
断りもなく平気で1時間以上居座ったりする。
オープンテラスは休憩所じゃない。

一番呆れるのは店に入ってきて何も頼もうとはせずに、しばらく休憩だけしてだまって出て行く人。
信じられないが本当にいる。

MIOROSは行儀の良いお客様が多いので、このような人をたまに見かけると驚くばかり。

さてさて、いよいよ夏本番を迎える。
でも私はこの時点でバテ気味でもある。



posted by hagiwarayoshiki at 20:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

お客様のお言葉に甘えて

MIOROSに来られるお客様が、よくこんなことをおっしゃる。
「山の上の観光地なのに、全てが安すぎますよ。どうして『山料金』を取らないのですか」と。

思えば二年前のオープン時、ドリンクやフードの価格設定に悩んだ。
市場調査をした末、巷でリーズナブルな店に合わせた料金設定をした。
あれから二年。
毎日山に行っている私は知らなかったが、この二年間で巷の店も随分と値上げをしている様子。
確かに材料費を含めて値上がりしているのだから当然だろう。

そこで、MIOROSは明日から若干の値上げをさせていただくことにしました。
ブレンドコーヒーが「350円」➡「400円」に。
そばめしは「600円」➡「700円」に。
ロコモコは「900円」➡「950円」に。

名物のチャイは「400円」のままであり、人気のわらび餅も「500円」据え置きです。

MIOROSに来るには高い有料道路代金を支払わねばならないので、今まで極力リーズナブルな料金設定をと心がけてきましたが、展望台に設置してある自動販売機はメチャ高い「山料金」
無人の自販機が「山料金」で、接客サービスをするMIOROSが安すぎるのは変ですよね。

そんな訳で明日からは新料金となりますので、ご了承くださいませ。

思えばグループで食事をされた方が、二千円以下なのに千円札を4枚ご用意されることもしばしばありました。
いちいち伝票をテーブルに置かないので、予想より安かったという証だったのでしょうか。
六甲山上のカフェでは、コーヒーが600円とか。

お客様の笑顔が毎日の支えです。
多少の値上げですが、それでお客様の笑顔が減るとなれば恐ろしいことです。

さてさて明日はいったいどうなるのやら・・・。
常連のお客様で値上げに気が付かれた方には、何かサービスを考えることにでもしましょうかねぇ。

posted by hagiwarayoshiki at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

お助け茶屋MIOROS

明日は悪天候の予報なので、MIOROSは臨時休業にしようと思っていた。
ところが、このところ連日ランチに来てくださるお客様が今日も来られて、
「カレーうどんにしたいけど、明日の楽しみにしておこう」と。
「明日は天気が悪そうなので、臨時休業にするかもしれませんよ」そうお伝えすると、
「ええ?!そしたらお昼食べるところないなぁ」と。

どうやら奥池に工事仕事で連日来られているグループらしい。
奥池に来られた方がランチできるのはMIOROS一軒のみ。
芦屋に下りればいくらでも店はあるが、時間もかかるし、その都度有料道路代金も払わなければならない。
MIOROSのランチはそんなお客様がメインとなる。

何だか気の毒になり、
「明日は店を開けておきますよ」
そうお伝えすると安堵の表情に。

MIOROSは山の「お助け茶屋」でもあるようだ。


006.JPG
posted by hagiwarayoshiki at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする