2017年10月13日

訂正します

先日のブログで「谷村新司」さんと「やしきたかじん」さんが高校の同級生だったと書きましたが、調べてみると学年も違うし、出身高校も違っていることがわかりました。

常連のお客様のデタラメ情報をすっかり信用した私がアホでした。

ごめんなさい。
訂正いたします。
posted by hagiwarayoshiki at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

昔ばなし

MIOROSはカフェであるからして、常連のお客様と様々な会話を楽しむ。
観光地という立地条件から、一元のお客様が多い中、私にとってはホッコリとした時間となる。

よく来ていただいているお客様の中に「やしきたかじん」さんと高校時代同級生だったという方がおられる。
「彼は、新聞部の部長だったと言ってたけど、本当は副部長で私が部長だった」
そんな話をしてくださった。
高校時代の、たかじんさんのエピソードを聞いた。

同級生の中に、あの谷村新司さんもいて、彼は高校時代からアマチュアバンドで人気があった。
たかじんさんは、そんな谷村新司さんに対してかなりのジェラシーを感じていたようだ。
でも、そのジェラシーが後になって爆発して売れた訳だから「お陰様様」ではないか。

たかじんさんと谷村新司さんが、高校の同級生だったことは余り知られていない。
おそらくお二人とも口にはしたくなかったのだろう。

谷村新司さんとは、私が「ダッシュとんぺー」時代に少しだけお付き合いがあった。
神戸国際会館でコンサートがあり、司会の私は谷村新司さんのお車で大阪まで乗せてもらった時、途中の芦屋で信じられない(当時の私にとっては)高級カフェで休憩されたので驚いた記憶がある。
「金持ちの行く所は違うなぁ」と、当時玉出の安アパート暮らしだった私はカルチャーショックを受けた。

谷村新司さんが「アリス」としてプロデビューする前は「ロックキャンディーズ」というアマチュアバンドを組んでおられた。
一度楽屋が一緒になった時、彼が大切にしているギブソンのギターを弾かせてもらったことがあった。
簡単なコードでボロンと鳴らすだけで、凄い響きがあった。
聞けば当時で40万円のギターらしい。
おそらく高校時代からそんな高価なギターを手にして音楽活動をされていたのだろう。

谷村新司VSやしきたかじん・・・たかじんさんがご存命で、私が現役バリバリであったら是非やってみたい企画であった。
    
posted by hagiwarayoshiki at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

呆れた選挙運動

間もなく選挙。
私利私欲に走る政治家たちが、国民を無視して己の為だけに足の引っ張り合いをしている。

選挙といえば、かつてこんなことがあった。
それはかなり前の話になるが・・・。

私は野暮用があって、芦屋の駅前を歩いていた。
小雨だった雨が急に強く降り始めたので、傘を持ってなかった私は濡れないようにと極力軒下を選んだ。
その時であった。
「ここは通らないでください!」と道を阻まれた。
「どうして?」と聞くと、
「今から先生が選挙演説をかねてピアノをここで演奏されるのです」と。
見れば大きなピアノがホテル前に設置されて、通路を妨げていた。

仕方なく私はずぶ濡れになるしかなかった。
周囲を見ると多くの人が、その「ピアノ演奏による選挙演説」のお陰でずぶ濡れになって歩いておられた。
普通なら選挙演説たるもの、候補者がずぶ濡れになって演説しているもの。
(この方が共感を呼ぶ)
なのに、庶民をずぶ濡れにさせた上にピアノ演奏とは恐れ入った。
「こんな奴に絶対票なんか入れてやるものか」と思った記憶がある。

その候補者こそ、今お騒がせの小池百合子である。
彼女の政治に対する思いが、このエピソードでご理解いただけたと思う。

解散に乗じてやっている内容は「火事場泥棒」と同じだ。
下品極まりない!
posted by hagiwarayoshiki at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする