2017年11月30日

だんまり無視と逆ギレ

安倍総理が相変わらず森友問題を追及されると「だんまり無視」を一貫して続けている。
まるで凶悪犯が取り調べで黙秘権をつかっているかのようだ。

出世したり事業で成功した人は、自分の都合が悪くなると、よくこの手を使う。
だんまり無視ならまだ軽い方で、私が知っている人は自分に都合が悪い時には「逆ギレ」をよくしていた。
勿論相手はキョトンとしてしまう。
劣勢の筈なのに強気に出られた訳だから。

こうやって卑怯な手段を使うから偉い方になれるのだろうが、考えてみると私はまるでダメ。
劣勢になると、ただただ謝るだけだった。
これでは何事も成功に導かれない筈だ。

日本の教育も「逆道徳の時間」を作って「偉い人になりたかったら、都合の悪い時はこうしなさい」とやればどうか。
無茶苦茶なことを言っているようだが、世の中の現実がそうなのだから仕方がない。

ついついボヤキモードになってしまったが、今日は一日実についてない日であった。
朝から用があり、店の開店時間に遅れそうになっているのに、信号がことごとく赤ばかり。
おまけに青信号に変わったのに、先頭の車の発進が遅すぎて更に赤の繰り返しになったり。

慌てて店を開けるも驚くような暇。
全く東六甲展望台に車も人も来ない。

夕方にまた用事があったので早々に店を閉めようとしたら、急にお客様が次々と。
「今日はもう閉店しますので、テイクアウトでよろしいでしょうか」
そう言って納得してくださったお客様がいると思えば、
「ラーメンください」というお客様が。
「テイクアウトもできますけど」
そう告げると、
「すぐ食べて帰りますからお店でお願いします」と。

お客様に謝って店を閉め、予定より遅れたので急いで車を走らせた。
すると道路は混んでる、混んでる。

まぁ仕方ないか。こんな日もあるか。
でもこんな悪運は続きそうな気もする・・・。

posted by hagiwarayoshiki at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相撲

ここ数日、ネットやテレビでは相撲の話題ばかり。
そりゃ、土俵外で張り手を、それも武器を手にしたらしいから下世話すぎて話題になるのも当然。
普段は相撲に興味のない人までも事の次第が気になるのは下世話すぎるからか。

大相撲は今やNHKでしか放送されていないが、かつてはテレビ朝日でもダイジェスト番組があった。
視聴率が取れないという理由で、打ち切りとなり今に至った。
視聴率が取れないと辞めた局も、ワイドショーでは今回の話題を大きく取り上げる。
まるで「相撲取りに群がるハイエナ野郎」だ。

今回の問題は、どうやらモンゴル力士と国技らしい。
国技といいながらモンゴル力士ばかりが上にいる大相撲界。
しかし、「相撲はモンゴルから、そもそも伝わったもの」である。

以前に相撲の歴史番組を制作したことがあった。
日本で最初の力士は出雲の人。
出雲は日本の歴史が始まる地であり、大陸から流れてきた人達が日本列島に漂着した地であるらしい。
松本清張の「砂の器」を読めばよく理解できる。(日本語の始まりも)

そんな訳で、荒々しい遊牧民のいるモンゴルで相撲は始まり、それがこの国に伝わったらしいから、今更モンゴル力士をパッシングなんてできない筈。
ちなみに、モンゴル相撲はヨーロッパにも伝わっている。

でも急速にこのニュースは消えて行き、またワイドショーは次の獲物を狙うのだろう。
その時、大相撲のなんちゃら審議会とかいう連中も何もなかったように平然とするのであろう。

posted by hagiwarayoshiki at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

久々のラジオ出演

今日はMIOROSをスタッフに任せて、私は以前から依頼されていたラジオ番組のゲストに。

一時間番組だが、「普通ゲストはコーナーだけお願いしてのですが特別ゲストなので、最初から最後までいてくださいよ」と打ち合わせで言われた。

番組収録が始まった。
メインパーソナリティーの方は元気いっぱい!
冒頭で私を紹介したと思えば、ご自分の気になる話題を随分とお喋りされた。
ゲストとして呼ばれた私は「そうですか」と、聞き手になる。

そうこうしているうちに番組の半分である30分が経過した。
「このまま私はこの人の話を聞かされるだけで放送は終わるのではないか」と嫌な予感がした。

私は思い切ってこう切り出した。
「あのぅ、私はゲストですよね。私にも話をふってもらえませんか」と。
メインパーソナリティーは、真っ赤な顔になり、
「そうでした。大変失礼をいたしました」と。

このメインパーソナリティーの方は何しろ情熱が凄い。
だから、その情熱ぶりがついついゲストも忘れてしまわれたのだろう。

以前に、桑原征平さんのラジオにゲストで出演させてもらった時もパワーは凄くて、私はお芝居の告知で出させてもらっているのに、告知時間がなくなった出来事もあった。

まぁお元気で自分を押し通すパワーには頭が下がる。









posted by hagiwarayoshiki at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする