2018年07月09日

神の怒りなのか

5日から三日間続いた大雨は本当に凄かったですね。
多くの被害にあわれた方にお悔やみ申し上げます。

「この雨、やむかなぁ」
「アホ!昔からやまん雨はない」
そんな冗談話があったのですが、本当にやまない雨でしたね。

確か筒井康隆さんの小説だったと記憶しているのですが、雨が何日も降り続き、町が水没するという話がありました。
「そんなバカな」と思って読んだのですが、今回は全くその通りになってしまったようです。

MIOROSは三日間臨時休業。
通行止めになったので仕方がありません。
やっと日曜日に解除になったのですが、六甲山頂の方は未だに通行止めとか。

阪神淡路大震災の時に思ったのですが、自然災害という奴は弱い者ばかりが被害にあう。
東北地震の時も、そう感じた。

神様は「やたら金に執着するトランプ政権」やら、格差社会や地方を無視する安倍政権に対して怒りを感じて、今回のような天罰を与えたのかもしれませんが、結果的に被害を受けたのは弱い者ばかり。
神様・・・間違っていますよ。
posted by hagiwarayoshiki at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

多くの笑顔に支えられて三周年

三年前の7月4日。
「MIOROS」はオープンした。
正直、ド素人の私にできるだろうかという不安を払拭するべく、精いっぱい頑張ってやってきたつもりだ。

夏には店の行列が何時間も続いたこともあったっけなぁ。
へとへとになって帰宅した思い出がある。

冬の閑散期に「タイヤチェーン規制」にもかかわらず厳しい時期にわざわざ来てくださった常連のお客様。
凍りつきそうになった私の心が温められた。

「うわぁ!凄い!」
これは初めて東六甲展望台に来られた方の第一声である。
とにかく素晴らしい眺めでテンションは上がる。
そのまま「MIOROS」に来られるので、私もそのハイテンションにお付き合いをする。
この3年の間にどれだけ多くの笑顔に支えられたのだろうか・・・。

創業の原点は、本業が暇になったので始めた「我儘なお店経営」だった。
でも本業の仕事が減り、落ち込む時に「多くのお客様の笑顔」で元気をいただいた。
感謝!感謝!

今日は三周年の日。
でも、あいにくの悪天候で東六甲展望台に来る人は殆どいない。
そんな中で、ランチに来られたお客様が、「いいですね。こんな素晴らしい場所で毎日お仕事できるなんて」と。

嵐と濃霧の中で、「私って幸せ者なのかなぁ」と感じた。

3年間、本当にありがとうございました!
明日からも頑張ります!





posted by hagiwarayoshiki at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

今日の夕方、東六甲展望台から眺めた大阪平野に虹がかかっていた。
常連のお客様が「まぁ虹だわ」とおっしゃったので写メにおさめた。

虹.jpg

やはり虹はいつ見ても神秘的である。
でも、車が一台もとまってなくて、この虹を見られたのは私と常連のお客様だけだった。

残念。
posted by hagiwarayoshiki at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする