2019年07月21日

センダークマン

もう随分と昔の話。私がまだ30代の頃、当時の深夜バラエティ番組を手掛けていた私は「センダークマン」というコーナーを企画構成したことがあった。
10分程のコーナーだったが、主題歌「♪潔癖症と正義感に燃える男、センダークマ〜ン 行け!ダッシュだ!ザブだ!」に乗せて、センダークマンが登場する。
センダークマンは不潔な奴を見ると許せないヒーローで、街を歩いていて「襟足が汚れている男」を見つけたら「汚いぞ!洗ってやるからシャツを脱げ!」と無理やり裸にして、洗濯板とタライで汚れたシャツを洗う。
勿論アポなし仕込みなしのゲリラロケであった。

そのセンダークマンを演じていたのが、雨上がり決死隊の宮迫氏だった。
まだデビュー間もなく、それがテレビ初のレギュラー番組だったそうで、張り切ってやってもらった記憶がある。

それから何年も経ち、「R-1ぐらんぷり」で再会した時、「萩原さん、センダークマンは面白かったですねぇ。随分無茶なことをよくやったもんだと思いますよ」と懐かしがってくれた。

昨日の会見を見て、ふとそんな昔を思い出したまでです。
posted by hagiwarayoshiki at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: