2017年09月10日

とんがり靴は疲れる

今日は以前から依頼されていた講演の仕事があるので、朝MIOROSをオープンさせると、後はスタッフに任せて講演現場に向かった。

講演先の団体の方は若い人が多かったが、私の「お笑いの歴史と文化」に関して熱心に聞いてくださり、本当に有難かった。

ただ日頃着なれていないスーツの上、靴は先がとんがっているピカピカ靴。
履きなれていないので、痛くて帰りの車中では脱いでいた。

とにかく縛られることが嫌である。
ベルトも決してギリギリまでしめない。
気ままにここまで人生を送ってきた我儘だと思うが、連日スーツに固い靴を履いて通勤しておられる方を思うと、頭が下がる。

夕方帰宅して、また店に戻った。
どうやら今日は行楽日和でお客様も多かった様子。

閉店の少し前、常連のお客様が来てくださった。
今日一日疲れそうになった自分の体が戻るのが不思議だ。
何だか家族に触れ合ったようなほっこりした気分になれる。
高級お菓子をわざわざお土産にいただいた。

ありがとうございました。
私は幸せ者です。





posted by hagiwarayoshiki at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: