2017年08月12日

山の日は腰にくる

今日は「山の日」だった。
そのお陰か、人が来る来る。
朝シャッターを開けたとたんにお客様があり、その後ずっと午後4時頃までお客様が絶えない。
昼食はスタッフと交代して数分ですませた。

「山の日って、何なんですか。海の日はまだわかります。海の日だから久しぶりに海を見ようと思う気になる。でも、山の日と言われてもいざ山になんか行きますかねぇ」
これは先日ラジオで山崎方正(今は月亭か)が喋っていたセリフ。
無神経な彼は、この一言が多くのハイカーや山ガールを敵にまわしたことに気がついてない様子。
まぁ、ハイカーや山ガールはそのラジオも聴いてなかったと思うが。

でも、忙しいといってもオープンの年と比較すればそうでもない。
あれから二年・・・。
今も腰が痛む。
やはり老いている証なのだろうか。

嗚呼、テニスをしたいなぁ。


posted by hagiwarayoshiki at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: