2017年05月17日

ツバメの迷走

ここ数日間、MIOROSの周囲にやたらとツバメが来る。
店のテントの軒下が気に入っている様子で、飛んできてはそこで休憩している。
東六甲展望台は秋には「鷹の渡り」を見ることができるが、ツバメの姿は初めてである。
冬場、フィリピン辺りで過ごしたツバメが、やっとの思いでヒナを生む故郷に帰ってきたと思うと、応援してあげたくなる。

でも、待てよ。
ツバメは帰省本能が強く、前の年の巣に必ず戻ってくるらしい。
ということは、故郷を見失って新たに巣を作ろうとしているのだろうか。

「安心して、ここに巣を作りなさいよ」と言いたいが、言葉が通じる訳がない。
ツバメの迷走・・・決着はどうなるのやら。

一日300キロも飛んでは、休みもないツバメ。
餌を求め、巣を作り、子作りに励む。

そんなツバメに対して共感してしまう。
私も、何十年も休みナシ。
ジプシーのような暮らしをしてきた人間であるからして。
posted by hagiwarayoshiki at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: