2017年04月17日

まるで千本ノック まるで千本ノック

今日は昨日に比べて気温も上昇して、昨日までの閑散とした東六甲展望台がウソのように活気で溢れた。
朝10時から「ソフトアイスください」というお客様が次々と。
お陰で久しぶりにソフトアイス百個売りを達成した。

「バニラください」「抹茶アイスを」と、次々と来られるお客様に対してアイスマシーンでソフトアイスを作っては手渡すことの繰り返し。
忙しい最中にふと思った。
「これって野球で千本ノックを受けているのと似ている状況なのかも」と。

お客様の注文を聞くと厨房奥の冷凍庫に走り、マシーンでアイスを作ることの繰り返し。
これって「お百度参りに近いのかも」と、また思ったりした。

まぁ、千本ノックでもお百度参りでも良いが、違うことは全てお客様の「美味しい!」という笑顔が繰り返されることである。

帰宅すると腰が「マイッタ」と言っていた。
でも沢山の笑顔を拝められたことは幸せな一日だったといえよう。
感謝。
posted by hagiwarayoshiki at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: