2017年03月24日

裏金は証拠隠滅されるもの

国会が揺れている様子。
国民は、こと総理のプライバシー問題だから面白がる。
確かにこんな面白いスキャンダル(?)はワイドショーでも演出できない。

悪VS悪・・・結果や如何に?

言えてることは「裏金は証拠隠滅」である。
私自身、20歳の頃から「キックバック」と呼ばれる裏金を渡しては仕事をもらうことが幾度かあった。
何割かを仕事の見返りにお渡しをする。
でも、それはあくまで現金取引であり、証拠は残らないようにとされた。

もうここ何十年もそんな経験はない。
ということは、私自身が大きな権力と何十年も向かい合ってないということにもなる。
情けないと判断されそうだが、私自身が汚れた権力者を嫌がって仕事をして来た結果であるからして。

悪い奴ばかりが太り、庶民はやせる一方の世の中になった。

まぁ結論です。
アホな嫁を持って右往左往している総理は情けない。
私たちが苦しんで納めている税金を何だと思っているのだろうか。





posted by hagiwarayoshiki at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: