2017年02月25日

どうなってるの?

先日このブログで、「東京は中国の人ばかり」と述べたが、ところがどっこいMIOROSでも同じ現象。
昨日今日と、やたら中国のお客様が多く、接客サービスもカタコトの英語ばかり。
そんな中、常連のお客様が来てくださるとほっとする。
普通の日本の観光客はどこへ行ってしまったのだろうか。
どうなってるの?

NHKの「上方漫才コンテスト」で「ゆりあん・・・」が優勝したらしい。
NHK上方漫才コンテストといえば歴史も古く、「漫才の話芸」を評価する大会だと思っていた。
(私も若い頃、このコンテストに出場して、余りにも古い体質で辟易した思い出がある)(失礼。昔のことなので)
なのに、なのに・・・。
ぴん芸の、それも一人コントが優勝してしまった。
(「ゆりあん」の実力は凄いと思うが)
これって、「漫才コンテスト」ではない。
「お笑いコンテスト」とそのタイトルも変更しなければならない筈だ。

「笑い芸」が急変していることは事実である。
ユーチューブが主体になってしまった時代になった。
でも、それは芸でもなんでもない。

お笑い界に限ったことではなく、今この国は「本質を見失ってしまっている」ような気がしてならない。



posted by hagiwarayoshiki at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: