2016年11月20日

寿命

最近、身の回りで寿命を迎えたモノが随分とある。
人ではなく、モノ。

このブログを書いているパソコンもかなりの限界状態。
これが最後のブログになるかも。

日常生活で普通に使っていたものが壊れることは凹む。
家の冷蔵庫に、店の冷凍庫等々ここにきて急にガタがきた。

パソコンは5年だが、どうやら寿命らしい。
それにしても最近の電化製品の寿命の短いのには呆れる。
買い替えの為にメーカーはそうしていると聞くが。

愛車であったBMWも僅か10年の寿命であった。
車屋曰く「最近のBMWは以前とは違って長持ちしないのですよ」

世の中の動きが目まぐるしいのはわかる。
でも全てが「使い捨ての時代」になったと思うと嘆きたくなる。

こんなことをボヤいている私自身も、「使い捨て」そして寿命を迎えろということなのか?

話は変わるが、とある大手家電屋さんがヤバいらしい。
大手家電屋は、町の小さな電気屋さんを多く潰してきた悪人である。
が、ネット販売の新勢力に敗退したようだ。
短い寿命だったののかも。

思えば芸人さんの寿命も切ないものがある。
取り立てて「芸」もないタレントさんが自称芸人と名乗り、短い芸人生活にピリオドを打つ。
でも大きな権力の下でぬくぬくといる芸人さんは生き延びられる時代。
江戸時代の封建社会に逆戻りしているようだ。

店にいて、今の若者に夢がないことを感じてしまい気の毒に思ってしまう。
posted by hagiwarayoshiki at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: