2014年03月18日

孫の手が好きな孫

私は乾燥肌なので、冬の間は孫の手が必需品だ。
そう。土産物屋で売っている背中をカキカキする奴だ。
常時、二本部屋に置いてある。
今朝、寝ていると私の孫が遊びに来て、部屋に入って来た。
二歳の暴れん坊だ。
狙いは私の枕元に置いてある孫の手。
孫は、私の孫の手を持つと、それを剣の代わりにして相手構わず振り回すのが大好きである。
早速、眠気眼の私に向かって、孫の手で斬りかかろうとしてきた。
私は、もう一本予備に置いてある孫の手を手にして立ち向かった。

孫の手を持っている孫の手は侮れない。
私は、孫の手にある孫の手を必死で振り払う。
互いの孫の手がぶつかり合う。

私の孫の手と、孫の手にある孫の手が。
孫の手と、孫の手にある孫の手が・・・。
もういいか。
下らない話でした。
posted by hagiwarayoshiki at 01:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、下らなくないですよ。
鬼気迫る、爺と孫のコミュニケーションwith孫の手。

その模様を、是非とも動画に残しておいて欲しいです。
Posted by きゅう。 at 2014年03月22日 23:13
めっちゃオモロイ!
Posted by 福chan at 2017年06月20日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: