2018年04月29日

紙媒体の効果

GWに突入した。
今日は天候も良く、気温も高かったので、さぞや一般観光客の方が多いと予想していたが、常連のお客様が多くてすかされたようだった。

「新聞記事を見ましたよ」というお客様が来られた。
MIOROSは、オープン当時こそ新聞に掲載していただいたが、最近取材もなく記事にもなっていない筈。
「お客様、その新聞記事っていつ頃のことですか?」とお聞きすると、
「随分と前だったけど、ずっと気になっていたの。やっと来ることが出来て嬉しいわ」と。

もう三年近くなるというのに、未だに効果があるとは・・・。
紙媒体の凄さに驚かされた次第です。

さてGWはこれからが本番を迎える。
明日明後日は気温も高いので、ソフトアイスが飛ぶように売れるだろう。
私は冷凍庫とレジを行ったり来たりが続く。
その様子は客観的に見ると、動物園のシロクマの動きに見えるかもしれない。
ならば、MIOROSのソフトアイスを「シロクマアイス」と命名しようかなぁ。


posted by hagiwarayoshiki at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

楽屋

タレントや芸人にとって、仕事場に楽屋という存在がある。
私の場合、芸人になって初めて与えられた楽屋は三畳ほどの部屋。
それも自分たちだけのものではなく、大先輩と同じ楽屋だった。
今は亡き(もう昔になるが)「ルーキー新一」師匠と同じ楽屋。
私が中学生の頃から憧れの方だったので嬉しかった。
師匠たちは、劇場の合間に休まれるのみの楽屋だったが、私達は楽屋で寝泊まりをする生活の場所でもあった。

この楽屋たるもの、タレントの規模で変わってくる。
どういうことかと言うと、例えばグループで活動していたアーチストや芸人が、いざ売れてくると「個室に変更してもらいたい」という要求があるらしい。

「ダウンタウン」が東京で売れ始めた頃、すでに楽屋が個室になっていたのに驚いた。

TOkIOの山口氏が問題になっている。
昔の芸能界なら笑い話程度のこと。
これが大問題になる現代社会が恐ろしい。

でも、このグループは売れていても楽屋は「全員、一緒にしてほしい」といっていたようだ。

楽屋って、楽しいこともあれば、大げんかの場にもなる。
だから成功者にとっては、孤立するのも当然。

まぁ、私がどうほざく問題でもなかったのだが。
posted by hagiwarayoshiki at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣替え

まもなく五月。
衣替えの季節ですね。
MIOROSもメニューを冬メニューから夏メニューに衣替えします。

といっても、「ぜんざい」が「わらび餅」に変わるだけの話。
明日から「わらび餅」ののぼり旗を立てます。

わらび餅.jpg

ところで、どうでも良い話ですが、今日久しぶりにナイターをテレビで観戦することに。
阪神タイガースの試合は、関西テレビでやっていた。
でも、すぐにテレビを消してしまった。
その理由は、余りにも実況アナが「ヘタクソ」であったから。

関西テレビのアナウンサーといえば、山浩さんのようにフリーになって活躍する人が多い。
桑原征平さんしかり。あれ?この人は定年退職してから他局で活躍しているので別か・・・。
梅田淳アナ・・・最近見なくなったので、これも除外か。

野球実況なら、達者な大橋アナもいるのに何故ヘタクソアナを使うのだろうか。
視聴者が離れるのは当然なのに。
全く不思議なテレビ局である。

でも、この局に私は散々喰わせてもらったのでパッシングなんてできない。
posted by hagiwarayoshiki at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする