2017年07月14日

お客様のお言葉に甘えて

MIOROSに来られるお客様が、よくこんなことをおっしゃる。
「山の上の観光地なのに、全てが安すぎますよ。どうして『山料金』を取らないのですか」と。

思えば二年前のオープン時、ドリンクやフードの価格設定に悩んだ。
市場調査をした末、巷でリーズナブルな店に合わせた料金設定をした。
あれから二年。
毎日山に行っている私は知らなかったが、この二年間で巷の店も随分と値上げをしている様子。
確かに材料費を含めて値上がりしているのだから当然だろう。

そこで、MIOROSは明日から若干の値上げをさせていただくことにしました。
ブレンドコーヒーが「350円」➡「400円」に。
そばめしは「600円」➡「700円」に。
ロコモコは「900円」➡「950円」に。

名物のチャイは「400円」のままであり、人気のわらび餅も「500円」据え置きです。

MIOROSに来るには高い有料道路代金を支払わねばならないので、今まで極力リーズナブルな料金設定をと心がけてきましたが、展望台に設置してある自動販売機はメチャ高い「山料金」
無人の自販機が「山料金」で、接客サービスをするMIOROSが安すぎるのは変ですよね。

そんな訳で明日からは新料金となりますので、ご了承くださいませ。

思えばグループで食事をされた方が、二千円以下なのに千円札を4枚ご用意されることもしばしばありました。
いちいち伝票をテーブルに置かないので、予想より安かったという証だったのでしょうか。
六甲山上のカフェでは、コーヒーが600円とか。

お客様の笑顔が毎日の支えです。
多少の値上げですが、それでお客様の笑顔が減るとなれば恐ろしいことです。

さてさて明日はいったいどうなるのやら・・・。
常連のお客様で値上げに気が付かれた方には、何かサービスを考えることにでもしましょうかねぇ。

posted by hagiwarayoshiki at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする