2017年04月24日

わらび餅、バカ売れ

夏メニューに切り替えたら、いきなり「わらび餅」がよく売れた。

夕方、鍋焼きうどんをいつも召し上がる常連のご夫婦が来られたので、
「すみません。鍋焼きうどんは終わってしまって夏メニューになったのですよ」
そうお伝えすると、
「では、わらび餅ください」と。

「美味しいなぁ。六甲山にまでやって来るというのは、都会の喧騒から一息つきたいから。だから、街で騒がれている新しいスイーツなんかいらない。こうして『わらび餅』を美味しくいただくと本当に心が癒されるのですよ。懐かしい昔を思い出したりしましてね」

常連のお客様のこの言葉は、私に重く突き刺さった。
東六甲展望台に来られる人の気持ちを、もっと受け止めてMIOROSは営業しなければならない。
そう肝に銘じた訳です。

posted by hagiwarayoshiki at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする