2017年04月21日

業務スーパー

MIOROSには、わざわざ六甲山の上まで配達してくださる食品メーカーやら業者さんがいる。
有難い話である。

店を始める時、様々な業者さんに打診してみた。
中には「そんな山の上まで食材を運べませんよ。まして有料道路でしょう」と、ケンモホロロにあしらわれた業者さんもいた。
ぶっちゃけ「TOHO」という関西では大手の食品会社だ。
「芦屋の自宅に大きな冷凍庫でも置いてもらったら配達しますよ」
そんな無茶なことを平然でぬかしやがった。

食材はほぼ山まで配達してもらっている業者さんで間に合っているが、細かいもの。つまり「テイクアウト用の器」とか「割り箸」「おしぼり」などは、近くの業務スーパーで買い込むことにしている。

明日も開店前に、その業務スーパーまで買い出しに行かねばならない。
が、複雑な心境になる。
何故なら、その業務スーパーは「TOHO」が経営しているからだ。

私が嫌な思いをしたのは、そこの営業マン一人のことだが、やはり嫌な気分になるのは仕方がない。
でも他に選択肢がないので仕様がない。

まるで日本の政界のようだ。
むかついても、他に選びようもない実情なのだから・・・。

posted by hagiwarayoshiki at 01:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする