2017年04月03日

不快極まる音声

家からMIOROSまで毎日車の中ではAMラジオを聴いている。
メディアの乱立により、一番被害を受けているAMラジオだが、逆に頑張っている様子が心地よい。
今の時代、一番毒を吐いているのがラジオパーソナリティーではないだろうか。
予定調和のテレビよりはずっと面白い。

今日も店を閉めて帰宅中にAMラジオを聴いていた。
どうやら特番のようで若手女性漫才コンビがパーソナリティーをやっていた。
注目されているコンビなので、期待して耳を傾ける。
ところが・・・ズタズタの放送内容だった。
素人の女の子が喋っている方がまだましな内容。
急カーブでハンドルをとりながらイライラした。

内容の全くない番組。
ボケもなし。ゆえにツッコミもない。
情報性もなければメッセージなんてものも勿論なし。

よくもまぁこんな不快極まる放送があるものかと呆れた。

若手芸人が不馴れな放送を任される時、周りのスタッフが守ってあげなければならない。
それは最低の仕事であり、本来なら話題の番組に仕上げるのがスタッフの務めだ。

やはりAMラジオもパーソナリティーが孤軍奮闘しているだけで、堕落の道を歩んでいるのだろうか。
悲しい・・・。
posted by hagiwarayoshiki at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする