2017年03月19日

イッキの恐ろしさ

今日は三連休の真ん中。
MIOROSでは、三連休になると真ん中に当たる日が一番忙しくなる。
当然一人で店をきりもりすることは無理なのでスタッフを増員して挑んだ。
ところが、お昼過ぎに想像を絶する状態となった。

一度に5〜6組の団体客が来店され「カレーうどん五つ」だの「そばめしとエビピラフ二つずつテイクアウトで」だの「チャイとバニラチョコとぜんざい」等々。
お客様の顔を見極める余裕のない中で注文ばかりが飛び交う。
パニックになりそうなので、頭は冷静に、動きは過敏に行動する。

騒動は収まったが、やたら腰が痛くなった。(今も痛い)

さてさて明日はどうなのだろうか。
明日は都合上、自分一人しかいないことになる。
また今日のようなパニック状態になったらどうしようかなぁ。

思えばMIOROSを始める時、大変お世話になったベテラン料理人の尾崎さんが、こんなことを漏らしてらした。
「厨房で一度パニックになったら2〜3時間は元に戻らないですよ」と。

嗚呼、明日はもしかしてそうなるかも知れない。
「お客様を待たせてはいけない」
そう思う気持ちがついついそんな現象になってしまう。

明日のイッキを想像すると怖い。
posted by hagiwarayoshiki at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする