2017年02月12日

伊代はまだ16だ〜から〜

伊代ちゃんの不始末が問題になっている様子。
伊代ちゃんとはデビュー当時からよくご一緒にお仕事もさせてもらい、レギュラー番組でもお付き合いのあった方。

この人は「周りをほっこりさせる」天然の魅力がある。
確かご自分の著書を番組で紹介する時、「この本はどんなことが書かれているのですか?」と聞かれて「私、まだ読んでないからわかんない」と答えた伝説もある。

大阪黒門市場で取材してもらった時は、野菜を思いっきり買い込んで新幹線で帰られた。

デビュー当時、「今までに冒険した経験は」と聞くと、「子供の頃、家の階段の上から飛び降りたことがあります」と。

そんな方だから一緒にゴルフをした時も、笑いが絶えなかった。

デビュー当時、とある番組で私が伊代ちゃんに「これ、やってよ」と、替え歌を作ったことがあった。
「♪どんぐりころころ」の替え歌で、「伊代ちゃんいよいよ、いよいよで、伊代ちゃんいよいよ、いよいよよ・・・」という意味のない繰り返しソング。
全くうけなった。
にもかかわらず、伊代ちゃんは平然としていた。

同じ年にデビューした中森明菜さんは神経質な方で、ラジオのレギュラー番組の原稿を私が書いていたのだが、随分と苦労した思い出がある。

それに比べると伊代ちゃんは愛せる人だった。

人生、年をとらないことほど素晴らしいことはない。
伊代はまだ16だ〜か〜ら〜



posted by hagiwarayoshiki at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする