2017年01月16日

雪合戦

今朝起きると庭に雪がつもっていた。
でも青空。
昨日の反省もこめて六甲山まで向かうことにした。
坂道を上るに従い、どんどん降る雪の量は多くなってくる。
「やっぱり今日MIOROSを営業するのは無理というか、まったくお客様もないかも」
そう思って車をUターンさせようと思ったが、何しろUターンできる場所もあまりなし。
勢いで店まで行ってしまった。

東六甲展望台に到着した。
路面が真っ白なのに驚いた。
こんなのはMIOROS初めて以来のことである。
車がスリップしないように停車させる。
驚いたことに普段の日曜のように多くの車がとまっていた。

開店準備をしながら展望台を訪れた人たちを見ると、殆どが小さなお子様連れのファミリー。
みんな楽しそうに「雪だるま」を作ったり、親子で「雪合戦」を楽しんでおられた。

開店準備を終えると、次々と雪合戦家族が入ってこられた。
「こんな天気の中をようこそ!」
そう私がお迎えすると、
「こんな天気だからこそ、ここにやって来たのですよ」と。
なるほど。雪に飽き飽きした大人に比べて、子供達は雪大好きなのだ!

今日は「鍋焼きうどん」がよく売れた。当然だろう。
雪合戦を終えたファミリーが仲良く「フーフー」いいながら鍋焼きうどんを召し上がっておられた。

午後になって、常連のお客様で近くの「奥池」にお住まいの白人の方が来られた。
この方は年中アイスクリームを召し上がる方。
「ヤァ!、バニラチョコ!」
と、親指を立て雪の中でソフトアイスを美味しそうに召し上がっていた。
白人は寒さに強い。
posted by hagiwarayoshiki at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする