2017年01月06日

変貌そして失望

今日、我事務所に所属している弟子の一人がわざわざ店まで新年の挨拶に来てくれた。
でも、私がお客様の接客をして、「チャイ」や「ぜんざい」を作っている姿を目の前で見てどう感じたのだろうかと思った。
弟子のみんなは私が業界でバリバリの頃に入ってきた。
偉そうに関西のお笑い界、テレビ界で君臨していると思って頼ってきたと思う。
その師匠が、頭にバンダナをまき、エプロンをして厨房で仕事している。
私が弟子の立場なら、「情けない師匠を選んでしまったものだ」と思っているかもしれない。

「なりふり構わず」という言葉があるが、私自身世間にどう思われようと勝手気ままに生きてきた人間ではある。

でも、私の背中を見て憧れすら感じた若者もいたと思うと、非常に申し訳ない気がした。

「ありがとう」と改めて思う。
厨房でお皿を洗っている私にまだついて来てくれている弟子のみんなに。

そんな皆を幸せにしてあげたいと願うが・・・空しい。
個人の力よりも権力社会になってしまった。
みんなゴメンよ。



posted by hagiwarayoshiki at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする