2017年01月04日

閉店前の珍事

今日、MIOROS閉店まじかに、オープンテラスのテーブルも全て店内にしまいこんだ時のこと。
「まだ、いけますか?」というお客様がいらしたので「テイクアウトなら、大丈夫ですよ」と。

若いカップルで「そばめし」と「カレーうどん」を注文された。
お話を聞けば、これからケーブルカーに乗って、「オルゴールミュージアム」まで行きたいとか。
「もうケーブルカーは走ってない時間だと思うし、オルゴールミュージアムもすでに閉館していますよ」
そう伝えるとがっかりされた様子。

そのカップル、どうも日本語がたどたどしかった。
中国から来られたカップルらしい。
聞けば車ではなく、バスでここまで来られたとか。
「今から六甲山上まで向かうのは車がないのでは無理ですし、バスも最終は終わっていますよ」
そう伝えると中国人カップルはブルーになってしまった。

「もうすぐ店を閉めますから、私が芦屋の駅までお送りします」
その言葉に中国人カップルは安堵して、店内でむさぼるように食事されていた。

そのカップルを乗せて山を下りる車の道中、いろんな会話をした。
「正直、中国人だからと、この国の人は冷たい態度をとる人も多いでしょう?」
「いいえ、日本は本当にいい国です」
中国で知った日本の文化を聞かせてもらったりしつつ、芦屋駅に到着。

「ありがとうございました」
心からお礼を言ってもらった。

国と国との問題は、多くの問題を抱えている。
でも、人と人とは人種が違っていても皆人間同士。仲良くするのが当たり前の話だ。

「ありがとうございました!」
JR芦屋駅で別れ際に、お礼を言ってくれた二人の眼は純粋すぎた「。



posted by hagiwarayoshiki at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする