2016年09月25日

はずれの日

天気予報では今日は好天の筈だった。
が、あいにくの空模様で東六甲展望台までやってくる人は平日並み、いやそれ以下だった。

でも常連のお客様が来てくださったりして、それなりに和んでいると、
「タコ焼き、ください」とか、
「唐揚げありませんか?」というお客様が。

以前にも「タコ焼き」を求められるお客様がいらしたが、どうやら以前の店は「タコ焼き」を出していたらしい。
それも冷凍ものを。
そんなタコ焼きをお出しするのは関西人の恥だと思う。
タコ焼きに関して私はこだわりがあるつもりだ。
中をジューシーにして表面をカリッと仕上げるには、常に鉄板と勝負しないといけない。
でも、他のお客様がいらした時、その鉄板を離れるとダメになってしまう。
だから、タコ焼きをMIOROSでは出さない。(本当は明石焼きに自信はあるが)

全く今日は「はずれの日」であった。
mIOROS自慢のメニューを尻目に小便して帰る客ばかり。

明日もまた「はずれの日」なのだろうか・・・
本業を離れて、六甲山で店をやっていることが少しアホらしくなってきた。
posted by hagiwarayoshiki at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする