2016年09月22日

芦有ドライブウェイ55周年記念」 雨雨雨・・・

今日は「芦有ドライブウェイ55周年記念キャンペーン」の初日。
店の表にキャンペーンのポスターを出そうとしたが、開店間もなくお客様が次々と来られて結局お昼を過ぎてしまった。
ようやくポスターを出そうと思いきや、車が一台も止まっていない。
「今日はポスターを出すのはやめよう」
そう判断したら雨がふり始めた。

このところ連日の悪天候に泣かされるが、仕方がない。
明日は祝日だが、あいにくの天気の様子。
ここまで天に見放されると「やってられるか!」とヤケ気味にさえなってしまう。

東六甲展望台で店をやっていくということは、自然界と共存していかねばならない。
でも六甲山の上でただ一人、悪天候の空を見上げなら孤独な時間を過ごすのは堪らないものがある。
「どうして、こんな店を始めてしまったのだろうか」
ネガティブな気分にもなる。
そんな時、雨の中を次々と常連のお客様が来てくださった。
お客様との会話で、すさんだ気分も和んだ。

当たり前の話だが、山の上にポツリとある小さなカフェでは、協力者なんている筈もない。
唯一、お客様だけが支えになっている。

「天に見放されても、お客様がいる」
そんなポジティブな気持ちで明日も店を開けよう!
posted by hagiwarayoshiki at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする