2016年03月29日

ココロ塾、最終回

今日は「VIVA!ココロ塾」最終回の収録だった。
先週の放送で「実は来週でこの番組は最終回を迎えます」と報告すると、驚く程の反響があった。
「毎週楽しみにしていました」とか、「番組が終わると聞いて暫くは脱力感で堪らなかったです」とか。
こんなに多くのヘビーリスナーの方に支えられてきたのかと思うと、涙が出そうになった。
安田会長は、本番中涙ぐんでいた様子。
でも、私はあくまでドライに。
どうして自分という人間は感情を表に出せない、いや出さないのかと感じた。

この番組で、安田会長から学んだことは、「人間、常に相手の立場に立ってものを考えること」であった。
苦しんでいる人に、優しいトスをする。
それが生き生きとして蘇ってきた時、喜びを感じて自分も幸せになれる。
理屈ではわかっていても、人間という奴はいやらしく自己中になってしまうものだ。

番組は終わったが、私もこれからの僅かの人生。極力そう肝に銘じて生きて行こうと思う。

安田会長、有難うございました!
そして何よりも多くのリスナーの方々、本当に有難うございました!
posted by hagiwarayoshiki at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする