2016年01月26日

イメージ払拭

今日の昼過ぎ、近くに工事の仕事で来られたお客様がぶらりと店にやって来て、
「この店が開いてたの、初めてや」と。
聞けば、前に来られたのは約一年前だとか。
「その時は、以前のお店で、この時期は平日お休みでしたからね」
MIOROSが半年前の夏にオープンしたことをお伝えするとお客様も納得。

カレーうどんを食べながらラーメンの陳列棚を見て、
「このラーメン、ここで食べさせてもらえるの?」と。
私がイートインのご説明をすると、
「面白いなぁ。これから暫く工事が続くので毎日ここに来て順番にラーメン食べてみようかなぁ」と。

お話を聞けば、奥池に仕事に来られて「食べる所がどこにもない」と皆さん弁当を持参されているとか。
「お弁当の方も、どうぞいらしてください。弁当持込みの方もOKです。寒い時期なのでレンジでお弁当を温めてさしあげますし、勿論無料でお茶のサービスもさせていただきますよ。土日はさすがにご遠慮いただきますが、平日は比較的暇なのでどうぞ」
「有難う!みんなに言っておくわ。喜ぶと思うよ」
そう笑顔で展望台を後にされた。

馴れない飲食業を始めて半年余りになる。
夏にはイベントを沢山行い、皆様に喜んでいただける店を目指した。
そして、この閑散期。
また別の意味で喜んでいただけるMIOROSになればと願っている。

それにしても閉店してしまった店の後を引き継いで営業して行くことは大変だなぁと改めて感じた。
posted by hagiwarayoshiki at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする