2016年01月24日

まるで冷蔵庫

昨日の段階でMIOROSは今日臨時休業しようと予定していた。
何しろ降雪の予報が出ていたので。
ところが・・・朝起きると快晴。
「これは計算違いだ!店を開けなければ!」
そう思って、慌てて支度をして車で六甲山に向かった。

案の定、オープンすると次から次へとお客様が。
「寒い!寒い!」と、皆様温かい飲み物やフードを注文される。

お昼時、ほぼ毎週のようにご来店頂いているご夫婦が来られた。
「今日は閉まっているかなぁと思いながら、山を登って来たのですよ。もし閉まっていたらトイレだけして帰ることにしようと、家内と笑いながら来たのですけどね。いやぁ,開いてて良かった」

MIOROSに来るには有料道路料金がかかる。
なのに、そこまでして来て頂けるお客様を裏切ることなく営業できたことにホッとした。

店内は、そんな温かいお客様との会話で和み、寒さを暫し忘れられる。
しかし、一歩外に出てみると表の温度計は氷点下7度を指していた。
まるで冷蔵庫の中にいるようであった。

「もしも、今このまま自分が死んでも暫くは腐らないだろうなぁ」
呑気なことを考えながらタバコを吸ったが(店内は禁煙なので)、愛煙家としても流石に早く火をもみ消して店内に戻るしかなかった。

寒い中、お越しいただいた皆様、本当に有難うございました!
posted by hagiwarayoshiki at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする