2016年01月05日

鍋焼きうどんの外国人観光客

今朝、店の開店準備をしていると、早くもお客様が。
カタコトの英会話でお聞きすると、米国のフロリダから来られた4人ファミリーだった。
全員寒そうに震えられていた。
そりゃそうだろう。フロリダに比べれば寒すぎる。
おそらく人生で一番寒い体験をされているのかもしれないと感じた。

鍋焼きうどんを注文された。
日本語はからきしなのに、温まるメニューをよくご存知である。

フーフーいいながら、美味しそうに鍋焼きうどんを召し上がっていただいた。
お帰りに「サンキュー!」と、握手を。

言葉は通じなくとも、鍋焼きうどんの温かさで心が通じたことが嬉しかった。
posted by hagiwarayoshiki at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする