2016年01月26日

イメージ払拭

今日の昼過ぎ、近くに工事の仕事で来られたお客様がぶらりと店にやって来て、
「この店が開いてたの、初めてや」と。
聞けば、前に来られたのは約一年前だとか。
「その時は、以前のお店で、この時期は平日お休みでしたからね」
MIOROSが半年前の夏にオープンしたことをお伝えするとお客様も納得。

カレーうどんを食べながらラーメンの陳列棚を見て、
「このラーメン、ここで食べさせてもらえるの?」と。
私がイートインのご説明をすると、
「面白いなぁ。これから暫く工事が続くので毎日ここに来て順番にラーメン食べてみようかなぁ」と。

お話を聞けば、奥池に仕事に来られて「食べる所がどこにもない」と皆さん弁当を持参されているとか。
「お弁当の方も、どうぞいらしてください。弁当持込みの方もOKです。寒い時期なのでレンジでお弁当を温めてさしあげますし、勿論無料でお茶のサービスもさせていただきますよ。土日はさすがにご遠慮いただきますが、平日は比較的暇なのでどうぞ」
「有難う!みんなに言っておくわ。喜ぶと思うよ」
そう笑顔で展望台を後にされた。

馴れない飲食業を始めて半年余りになる。
夏にはイベントを沢山行い、皆様に喜んでいただける店を目指した。
そして、この閑散期。
また別の意味で喜んでいただけるMIOROSになればと願っている。

それにしても閉店してしまった店の後を引き継いで営業して行くことは大変だなぁと改めて感じた。
posted by hagiwarayoshiki at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

安田会長がスタジオ復帰!

今日は「VIVA!ココロ塾」の収録。
半年前に脳梗塞で倒れられたが、久しぶりのスタジオ復帰となった。
「ここまでになれたのは沢山の皆様のお陰です」
ご自分でリハビリを頑張って来られた筈なのに、これが会長節である。
何事も周囲の皆様のお陰。
この言葉が心底から出て来るのが私にはわかる。
本当に素晴らしい方と巡りあって良かったと思う。

リスナーの方から届いたお便りを読む。
「安田会長の元気な声が聴けて嬉しかったです」
そんなお便りを紹介していると、目の前の会長の目がついつい潤んでいたのを見て、私も放送中涙ぐみそうにもなった。

収録の一本目は、ずっと以前にもゲストで出ていただいたネパールカフェのオーナーである阿部未奈子さん。
彼女はネパール地震でかなり支援され、安田会長も多額の寄付をされた。
それを放送で言おうと思っていたら「萩原先生、それは言わないでください」と。
本当に寄付をされる方ならではのお言葉なのだろう。

帰路、私は自分と比べて反省しきりだった。

posted by hagiwarayoshiki at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

まるで冷蔵庫

昨日の段階でMIOROSは今日臨時休業しようと予定していた。
何しろ降雪の予報が出ていたので。
ところが・・・朝起きると快晴。
「これは計算違いだ!店を開けなければ!」
そう思って、慌てて支度をして車で六甲山に向かった。

案の定、オープンすると次から次へとお客様が。
「寒い!寒い!」と、皆様温かい飲み物やフードを注文される。

お昼時、ほぼ毎週のようにご来店頂いているご夫婦が来られた。
「今日は閉まっているかなぁと思いながら、山を登って来たのですよ。もし閉まっていたらトイレだけして帰ることにしようと、家内と笑いながら来たのですけどね。いやぁ,開いてて良かった」

MIOROSに来るには有料道路料金がかかる。
なのに、そこまでして来て頂けるお客様を裏切ることなく営業できたことにホッとした。

店内は、そんな温かいお客様との会話で和み、寒さを暫し忘れられる。
しかし、一歩外に出てみると表の温度計は氷点下7度を指していた。
まるで冷蔵庫の中にいるようであった。

「もしも、今このまま自分が死んでも暫くは腐らないだろうなぁ」
呑気なことを考えながらタバコを吸ったが(店内は禁煙なので)、愛煙家としても流石に早く火をもみ消して店内に戻るしかなかった。

寒い中、お越しいただいた皆様、本当に有難うございました!
posted by hagiwarayoshiki at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする