2016年01月31日

春が来た?

昨日までの寒さとは打って変わり、今日の日曜は暖かく、東六甲展望台の気温も10度を超えた時があった。
寒さにブルブル震えながら景色をご覧になっていた昨日までとは違い、陽気も良いので皆さん笑顔。
子供達も走り回って遊んでいた。
久しぶりに見る展望台風景だった。

このまま暖かくなってもらいたいものだが、そうもいかないだろう。
明日から2月。まだまだ冬であるからして。

20代の頃、南国に移住しようかと考えたことがあった。
寒いのは子供の頃から苦手で、年中Tシャツと短パン、サンダルで過ごせる暮らしに憧れた。

もしも生まれ変われるのなら、ポリネシア人に生まれ変わりたいと思っていた。
彼等は明るく友好的で、戦いを好まない民族であるからして。
ゆえにタヒチの人は闘って独立しようという発想はない。
かのゴーギャンも、そんな理由で晩年タヒチの島で暮らしたのも理解できる。
posted by hagiwarayoshiki at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

北風ピューピュー

天気予報を見ると、今日の最低気温は7度とか。
さぞや東六甲展望台も暖かいのだろうと行ってみたら寒い寒い!

午後3時の気温が2度。
それに増して北風が強いから体感温度は氷点下と言っても良いだろう。

MIOROSに入って来られるお客様は全員寒そうであり、善哉やカレーうどんを注文される。
これは元旦の早朝、御来光待ちで寒さに震えて来られたお客様と同じ現象である。
善哉が予想以上に売れ、閉店後仕入れに走った。

でも、そんな中でソフトクリームもそれなりに売れた。
「寒いのにソフトクリーム食べるの?」
親御さんに呆れながらも子供達はソフトクリームが大好きである。

料理を作り、皿洗いをし、笑顔でお客様の接客をする。
こんな日々をまさかおくるとは昨年の今頃、想像もしていなかった。
posted by hagiwarayoshiki at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

会話は楽し

今日はご近所である奥池の常連さんが、次々とMIOROSに来てくださった。
オープンして僅か半年余りなのに、頻繁に来てくださる奥池住民のお客様は有り難い。
コーヒーやお食事を召し上がりながら、何気ないお話をする。
「ああ、喫茶店ってこんな場所だったのだなぁ」と、自分でもつくづく思う。

でも私はお喋りな人間であるからして、最初こそお客様の話をお聞きしているものの、ついつい自分から能動的に話を仕掛けてしまう・・・う〜ン、決定的な欠点だ。

今日も善哉を食べてくださっているお客様に、ついつい「善哉は一休さんが最初に食べて名付けたと言われたらしいですね」と、善哉の歴史まで喋ってしまった。
そのお客様は興味深く聞いてくださっていらしたが・・・反省。
もっと、聞き上手にならなければカフェのマスターは務まらない。





posted by hagiwarayoshiki at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする