2015年10月18日

真の商売

明日は「VIVA!ココロ塾」の収録日。
長い間お休みが続いている安田会長から「自分がどのようにして商売というものを学んだのか」というメッセージをいただき、それを中心に放送する予定。
メッセージの内容は奥深い。
「商売とはむやみに売るのではなく、お客様の身になって考え行動する」
簡単に言ってしまえばそうなるのだが、丁稚時代からの失敗談が詳しく明記されてあった。

明日、自分が喋ることをメモしながら考えてみた。
MIOROSでの自分がどこまでできているのかを。

今日は好天気の日曜で忙しく、六甲山に向かうお客様や有馬温泉へ行く方が多くご来店いただいた。
カップルにはそれなりの場所を。
ご高齢の方には楽しんでいただけそうなポイントを。
家族連れの方には、それぞれお子様の年齢を重視してご案内したつもりだ。
誠心誠意お客様の身になる・・・安田会長から学んだことを実行している。
別にそれが店の売上に直接つながる訳でもない。

夕方、グループで来られたお客様から一度に多くの注文を受けた。
「鍋焼きうどん」に「カレーうどん」「ラーメンのイートイン」
一度にそれだけの料理を作れるだけの厨房設備はないので、
「すみませんが、一度に全て同時は無理なので、まず何から優先してお作りしましょうか?」と、思い切って聞いてみた。
お客様はすんなりと順番を決めてくださり、私も落ち着いて料理作りができた。

「商売とはお客様の身になって」という安田会長の教えに従っているつもりなのだが、まだまだ未熟者にすぎないと・・・反省。




posted by hagiwarayoshiki at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

嫁ぎ〜の 素敵な家族

今日、閉店寸前に以前にも来られた家族連れのお客様が。
お顔は記憶していた。
開店当時、新聞記事を見てわざわざMIOROSまで訪ねてくださったファミリーである。
私とほぼ同年代のご夫婦に娘さんの3人家族。

「以前来た時、ここのチャイが美味しかったので」
と、またご家族揃ってチャイのご注文を。

「実はこの前に来た時、ここ閉まっていたのですよ」と。
MIOROSは土曜日曜祝日はきちんと営業こそしているものの、平日は手前勝手な都合で早く店を閉める時もある。有料道路代金まで払って来ていただいたのに誠に申し訳ない思いで一杯だった。

「実はこの娘が来月嫁ぐことになりましてね。それまでに一度またみんなでここのチャイを飲もうと約束していたのですよ」と。
その言葉を聞いて涙が出るほど嬉しかった。

「有難うございました!お幸せに!」
お帰りの際かけた私の言葉に、娘さんはニッコリ笑って手をふってパノラマ夜景に呑み込まれるように消えて行かれた。

閉店準備をしている時、久しぶりに鼻歌を口ずさんでいた。

posted by hagiwarayoshiki at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

秋冬メニュー、まずは順調なすべり出し

ロコモコを始めた時もそうだったが、新メニューの初日は緊張する。
メニュー選択は間違っていなかったのか。
料理の手順を間違えたりしないだろうか。
果たして注文はあるのだろうか。

新メニューのPOPを開店と同時に貼りつけると、そんな不安がよぎった。

ランチタイムになって、カレーうどんの注文が相次いだ。
「辛さはいかがですか?」
お客様に聞いてみた。
「美味しい!丁度好きな辛さですよ」
その応えにホッとした。

午後になり、今度はぜんざいの注文が相次いだ。
こちらのポイントは、お餅のこんがり具合である。
「うん、香ばしくって美味しいですよ」と誉めていただいた。

新メニュー初日は、何とか無事に終わった。
そうそう。
ソフトアイスも今日から「柚子アイス」が新しく仲間入り。
開店早々に加古川から来られたという若い女性4人組が初の柚子アイスを。

料理人素人の私にとっては、オープン時と同じ初舞台の心境だった。
全てがお客様に恵まれたと感謝すべきであろう。
posted by hagiwarayoshiki at 22:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする