2015年09月26日

「いらっしゃいませ」と「こんにちわ」 「いらっしゃいませ」と「こんにちわ」

お客様が来られると「いらっしゃいませ」と言う。
当たり前のこと。
でも、常連のお客様には「こんにちわ」と。
最近「こんにちわ」とお迎えするお客様が増えた。
が、喜んではいられない。
今日も実は何人かあったが、お客様の顔に見覚えのある方が来られた。
でも、いつ来られてどんなお客様だったかの記憶がない。
MIOROSは展望台の立地なので、テイクアウトされる方が多い。
お店で食事されたりティータイムを過ごされる方のお顔は極力覚えるようにしているが、流石にテイクアウトのお客様の顔までは覚えきれない。

う〜ん・・・これでは失格である。
とある有名芸能人が町で声をかけられて、「私のこと、覚えていらっしゃいますか?」と聞かれたら、必ず「覚えてますよ」と応える話を思い出した。
その有名芸能人はロケの達人であり、ロケで出逢った人を数えれば膨大になる。
それを全て覚えているのだから、凄い!

でも、やはり覚えにくい。
テイクアウトのお客様とは、ご注文をお聞きする時と、レジでお勘定する僅かのタイミング。
厨房でカフェやアイスの準備をしている間はお客様とお話したりする余裕はない。
が、甘えてられない。
やはりお客様のお顔は極力覚えなければ。

ー反省ー




posted by hagiwarayoshiki at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする