2015年09月17日

まるで棒倒しを見ているようだった

安保法案の強行採決の現場をテレビで見ていて「どこかで昔見たことのある光景だなぁ」と思った。
すぐ気付いた。
運動会の棒倒しそっくりの光景だった。

赤組が白組の棒に次々と飛びついて行く。
白組は棒を守り続ける。
でも肝心の棒の先には旗はなかったようで強行採決。

安保法案に対して私は反対派である。(来週の「VIVA!ココロ塾」を聴いて頂ければわかります)
でも悲しいかな、国会は国民の声を無視して自分達の欲望の為にゲームをしているだけとしか映らない。

格差社会が加速するこの国では、多くの人達が幸せを求めて必死で生きている。
でも、彼等はそんな国民を無視してひたすら自分達だけが得をするゲームに夢中なのだ。
嗚呼、嫌だ!嫌だ!嫌だ!
posted by hagiwarayoshiki at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の案内人

東六甲展望台のカフェというのは、有馬温泉や六甲山頂に向かう休憩所でもある。
連日のように「有馬温泉まではここから車でどの位ですか?」とか、「温泉街で面白いスポットはありますか?」と聞かれる。
また、「これから六甲山まで行こうと思うのだけど、オススメの場所は?」等と聞かれたりする。

店で食事をしたりコーヒーを飲んでもらえるお客様ばかりではなく、単に店に入って来て道案内だけをせがまれる時も多いが、こと丁寧に知っている限りの情報をお伝えするよう心がけている。

でも、私の有馬温泉や六甲山頂の知識はガイドブック程度しかない。
全く勉強不足で山の案内人としては失格である。

有馬温泉や六甲山の歴史を辿れば興味深い逸話も多いし、神秘的な言い伝えも数々ある。
もっと勉強して、面白い山の案内人になってやろう!

posted by hagiwarayoshiki at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする