2015年09月08日

明日は臨時休業します

今日は午後に店を閉め、早くも「R-1ぐらんぷり」の会議があり関西テレビへ。
その後、お通夜があって高砂へ向かった。

亡くなったのは私の叔父だが、子供の頃から随分と世話になり、まるで兄弟のように育った関係。
5歳しか年が離れていなかったせいもあるが、一時は私の家に居候のようになり、同じ部屋で寝起きも共にした。
野球を教えてくれた人だった。
私が小学1年の時、「キャッチャーをやって俺の球を受けてくれ」と頼まれ、カーブを投げられて後ろに逸らして怒られたこともあった。
お酒を教えてくれた人だった。
タバコも教えてくれた人だった。

私が芸能界に入ったきっかけが中学3年の時、横山やすしさんに会いに行ったことをご存知の方も多いと思うが、それ以前に新喜劇の井上竜夫さんと文通のような手紙のやりとりをしていたことがあった。

どうしてそんなことになったかというと、原点は亡くなった叔父にあった。
中学1年の私に(同じ部屋ですごしていた頃)「芸能人にファンレターを送ったら返事を書いてくれる人もいるらしいで」と叔父に聞かされて、めっちゃやたらにファンレターを送ったことがあった。
が、殆ど返事はなかった。
やっと一通の返事が届いたのは、当時吉本新喜劇の人気座長であった財津一郎さん。
丁寧に何枚も自筆でお返事を頂いた。
そして、井上竜夫さんに手紙を書くことになった。
それは生意気にも「あなたはもっとこうしたら売れる」という内容。
全く失礼な中学生の手紙に対して丁寧に毎回お返事を頂いた訳である。

そんなことがあったからこそ、思い切って横山やすしさんの楽屋を訪ねることもできたのだと思う。
だから、叔父は私の今の人生を導いてくれた恩人でもある。

芸人時代、周囲の反対の中で唯一応援してくれた。
思えば一緒に何度酒を呑み交わしたか数えきれない。

そんな兄貴同然の叔父のお葬式だから、明日のMIOROSは臨時休業します。
幸い(といっては変だが)台風も近付いている様子なので。


posted by hagiwarayoshiki at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする