2015年09月01日

暴風雨の中で

本当に奇妙な秋雨前線が続いている。
午後にはまるで嵐か竜巻のような暴風雨が展望台を襲った。
勿論、そんな気象状況でのんびりと展望台まで来る人はいない。
が、一人いらした。

オープンしてからよくMIOROSに来ていただいているお客様で、近くの高級住宅街「奥池」にお住まいの大学教授の方。
声帯に関してかなり研究なさっている先生で、「声の経済学」や「声を若返らせる方法」「音痴を矯正する方法」等など数多くの研究発表をされて著書も数多く、テレビにも何度も出演されている先生であることを最近になって知った。

「こんな嵐の中ですから、ゆっくりしていってくださいよ」と、人間の声帯に関する話を随分聞かせていただいた。
その話が余りにも面白いので、今度「VIVA!ココロ塾」のゲスト出演の交渉を。
先生はあっさりと受け入れてくださった。有り難い!

言葉を発するのは人間だけ。
オウムも喋るが、その違いとは何か・・・。
何故、人は喋るようになったのか・・・。
声(言葉)は人間のみに与えられたコミニュケーションである筈。
だが、今やメールで声が必要とされない恐ろしい時代に突入した。
そんな興味深いお話をしていただける予定です。

店の外は暴風雨。
お客様も寄りつかない店に、貴重な出逢いをプレゼントしてもらった。
posted by hagiwarayoshiki at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする