2013年03月31日

第48回上方漫才大賞新人賞は?

4月13日に生放送される「第48回上方漫才大賞」
今年の新人賞候補は「ス−パ−マラド−ナ」「チキチキジョニ−」「ウ−マンラッシュアワ−」「プリマ旦那」「インディアンズ」の5組。
まだネタの順番が決まっていないので、結果がどうなるのか楽しみだ。
あきらかにトップを引いたコンビは不利となり、3番以降が優勢となる。
これは「お笑いの構図」であるから仕方ないこと。
何しろ生放送なので、会場があったまらないうちにトップは演じなければならない。
以前、録画の時代はオ−プニングト−クを長くして会場をあたためたものだったが、仕方ない。

思えば今から40年も昔のこと、第8回大会の新人賞候補の立場に私がいた。
芸人当時、賞なんかに無縁だったので、何か賞をいただいてから辞めても良かったかなぁと思ったりもする。
作家になってからも賞とはほぼ無縁である。
最近もらった賞といえば、テニス大会の賞くらいか・・・。
ああ、情けない。

posted by hagiwarayoshiki at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクランボは甘えん坊

3年前、ABCホ−ルで「キャバレ−哀歌」という芝居を上演した時にいただいたチェリ−の木が、今年も見事に花を咲かせました。

001.JPG

今福鶴見と京橋で花屋さんをされている方からのプレゼントです。
2日間公演を終えて、いただいたチェリ−の木を、どうやって持って帰ろうかと思案していたところ、事務所の川上君の車に便乗させていただき家で育てることになりました。

「先生、チェリ−は人工授粉してやらないとダメなんですよ」
と、花屋さんから人工授粉のやり方を教わりましたが、正直毎年ズボラばかりしてキチンとやっていませんでした。
水もろくに与えなければ肥料もやらない。
それでもチェリ−は毎年開花して、少しの実をつけてくれます。
「ようし!今年こそは念入りに人工授粉するぞ!」
そうチェリ−に誓った訳です。

とはいえ、別に難しいことではないです。
花粉を雄と雌につないであげるだけのこと。
さくらんぼは甘えん坊なので、自分で雄と雌の合体ができないのですね。
つまり、チェリ−の合コンを私がしてあげる訳です。

そういえば最近「合コンビジネス」とやらが、やたら繁昌しているようで。
う〜ん。ひとこと言わせてもらいましょう。
「オマエ等は、自分発信で何もできない植物レベルの雄と雌なのかいっ!」

しまった!
ブログで多くの敵を作ってしまったような気がする・・・。

posted by hagiwarayoshiki at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする