2013年03月29日

桜は咲いたけれど・・・

今年は例年よりも早く桜が満開になりそうである。
満開になった桜の木の傍を通り抜けるだけで、昔から何だかウキウキしたものだった。
生きてて良かった・・・と、オ−バ−だが思ってしまう。

しかし、ここ3年間は桜が満開になると切なくなってしまう。
というのも、4年前の桜が満開の時期に15年間共に暮らした愛犬がこの世を去ってしまったからだ。
その頃住んでいた家の前は、桜通りとも呼ばれていて、観光客で毎年溢れる場所だっただけに、余計に満開の桜と亡くした命との不調和が心を痛みつけたものだった。

結婚式は、雨天よりも晴れていた方が良い。
お葬式は、どんよりと曇って、天使が下りて来そうな天気が良いと思う。

posted by hagiwarayoshiki at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上方漫才大賞

4月13日に生放送される「第48回上方漫才大賞」の台本を書いていた。
バラエティ番組の笑いにはドラマはない訳ですが、舞台で日々戦って来た漫才にはドラマがあるのですよね。
そんなことを感じながら台本を書きつつ、過去の受賞者一覧に目をやると、懐かしい顔ぶれが並んでいる。
「青芝金太・紋太」「Wさくらんぼ」「鳳らん太・ゆう太」・・・
この方達のネタを覚えている方は、かなりの上方漫才通です。

正直、私自身この年になってみると、「漫才を続けていれば良かったかなぁ」と、しみじみ思うことがあります。
裏方は、あくまで裏方でしか過ぎないので。

そんな裏方の私が、来週からラジオ番組で「上方演芸の歴史」を語ることになりました。
ラジオ大阪にて、毎週水曜の午前10時過ぎからの放送です。
思いっきりマニアックな話題を提供しようと思っております。
詳しくは、またこのプログで報告致しますネ。

posted by hagiwarayoshiki at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする