2013年03月24日

キンタロウ顔が何故か多い神戸の街

昨日、神戸の街歩きをして感じたことだが、「キンタロウ顔」が実に多いのに気付いた。
キンタロウ顔とは、目鼻立ちはハッキリしているのだが、顔と体のバランスが少し変。
偉そうなことを言う私も、顔デカなのでバランスの悪い一人なのだが・・・。

何故、神戸にキンタロウ顔が多いのか、考えてみた。
が、考えてみたところで仕方ないこと。
キンタロウは、愛知県岡崎市の出身らしく、神戸とは何のゆかりもない。
岡崎といえば、昔ロケをしてヤンキ−の多いことに脅かされた土地である。
うん?ということは、ヤンキ−が神戸にも多いということなのか?

交差点で信号を渡る時、隣りを歩いていた「キンタロウ顔」の女の子の言葉を耳にした。
中国語で喋っていた。
中国の観光客だった訳だ。
ということは、「キンタロウ顔」は、中国顔なの?

街歩きという奴は、そんな勝手な想像をしているのが実に楽しい訳です。

002.JPG

写真は、今年の「R−1」の打ち上げ時のもの。
キンタロウは、やっぱり中国人に見える?
それにしても、キンタロウを文字にすると厄介だ。
正しくは、キンタロウ。なのだが、名前を表示しただけで文章が終わったようになってしまうじゃないか!
名前に○をつけるなっ!




posted by hagiwarayoshiki at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする