2013年03月17日

たこプリ

「神戸アプリ」の、とっておき店に入っていただいてるお店で、私がよく行く芦屋のお好み焼き屋さんがある。
「威風」というお店なのだが、メニュ−が豊富で、多種の「もんじゃ焼き」や、とろろをベ−スにしたお好み焼き「とろろ焼き」等が絶品で、阪神タイガ−スの選手が数多く来られているお店でもある。
その威風の珍しいメニュ−に「たこプリ」というのがある。(確かそうだったと思うのですが、間違っているかも)
どんな料理かというと、見た目はお好み焼きのような形ではあるが、実態は完全に「明石焼き」そのもの。
つまり、明石焼きはタコヤキの鉄板で丸く仕上げるが、同じように粉とタコを鉄板でお好み焼き状態に仕上げたもの。
ダシにネギを入れて、いただく。

実は今日、自宅で試してやってみた。
粉の配合は、明石焼きと同様に、お好み焼きよりも緩くして、卵とダシを加えて、そこにタコを入れて鉄板で焼き上げる。
焼いている間、つけダシを作り、ネギを刻んでおく。

いよいよ「たこプリ」の完成である。
しかし・・・形がよくない。
威風では、見事な小山円形で出て来るのに、私の作ったのは平たく薄くなってしまった。
粉が緩いので、そうなるのも仕方ないと思い、食べてみると、これが実に美味しかった。
味は威風さんと比較しても負けない程になっていた。
ただ、形がよくない。
これを形良く仕上げるには、いったいどうしたらいいのか・・・。
ホ−ムセンタ−で、何か囲いを作れるモノを買い、丸い形に仕上げて粉が広がるのを防ぐ工夫が必要だという結論に達した。

えっ?何ですか?
「オマエは暇人か?バカか?」ですって?
全ては研究心なのですよ。
何事でも常に研究をしなくてはならない。
う〜ん・・・そんな研究心を、もっと仕事に使えば良いとは思ってはいるのですがねぇ・・・。

完成した「たこプリ」の写真を載せようと思っていましたが、形状が悪かったのでカットしました。
posted by hagiwarayoshiki at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする