2013年03月14日

そらない占い、頭突き占い

頭突き占いという変わった占いがあった。
客に頭突きをして、占い師はクラクラとなりながら「あなたの運勢は・・・」と始める。
頭突きをすることによって、脳波で未来を察知できるらしい。
ウソのような話でしょう?
実はウソというか、私がかつて普通の占い師の方に演出してデッチ上げたアホ占いです。

バラエティ番組で占い師がもてはやされた頃、「面白ければ良し」という占い師の方が数多くTVに出ていた。
そんな中でも人気者だったのが「泉アツノ」さんという女性占い師。
「こんなん出ましたけど」というフレ−ズがギャグにもなって流行した白蛇占いの方である。
元宝塚ジェンヌのオバサンでチャ−ミングな方であり、ご一緒に仕事をする機会も多かった。

例えば街頭ロケで、パチンコ店の前に陣取り、これからパチンコしようとする人に「あんたは負ける!」とか「あんたはラッキ−!」とか勝手に占ってもらう企画もやったことがあった。
結果は根拠のないデタラメだったので、「勝つよ」と言われて大損した客が怒鳴り込んで来たりしたっけ。

泉アツノさんはTV出演する際は、演出通りにされていて、本気の占いはされてなかった。
本当の占いは、背後霊を感じる霊感占いで、一日に一人占うだけでフラフラになってしまうらしい。

そんな泉アツノさんが、ある日こんなことをおっしゃった。
「萩原さん、先日一億円拾った人がニュ−スで大騒ぎになっていますけど、もう一度出ますよ」
確か読売TVの「11PM」の楽屋でのこと。
その頃、道端で一億円を拾った大貫さんという人の話題で世間は騒いでいた。
どうやら同じようなことが、また起こると突然おっしゃるのだ。
「今度は、水の傍だと思うんです」
私は、半笑いで聞き流していた。
ところが、それから約一か月後、竹藪から二億円が発見され、大騒ぎとなった。
竹藪のすぐ傍には川が流れていた。
つまり、泉アツノさんの予言通り、水の傍だったのである。

こんなこともあった。
それは名古屋のTV局でのこと。
レギュラ−の「そのまんま東(東国原氏)」さんが、泉アツノさんをゲストを迎えての占いコ−ナ−で、こんなことを占ってもらった。
「明日、僕は生まれて始めてスカイダイビングするのですけど、大丈夫ですか?」
「ちょっと不安ですね」
その答えに東さんはブル−になる。
「まぁ指導者の言う通りにしていれば大丈夫でしょう」
これだけ聞けば、さりげないやりとりではあったが・・・。

その後、楽屋で泉アツノさんは私にこんなことを囁いた。
「私ね、さっき斜めの線が見えたのですよ。それが何だが自分でもわからないので、あんなことを言ってしまったのですけどね」

翌日、東さんは横浜上空からスカイダイビングで飛び降りようとした。
が、その日は強風だった。地上から「早く飛び降りろ」と、連絡が来るがインストラクタ−は「危険です!こんな風で飛び降りたら海にまで持って行かれてしまいます」
結局スカイダンビングは中止となったらしいが。

泉アツノさんが見えた斜めの線とは、つまり強風にあおられて飛んで行く線であったのだ。
翌週、東さんと「アツノさんって、凄いねぇ」と、話し合ったのを記憶している。

長々と綴りましたが、私が本当に驚いた占いのお話でした。



posted by hagiwarayoshiki at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする