2017年10月16日

鍋焼きうどん

秋雨前線の影響で、今日は一日中雨。
朝、家を出る時「臨時休業にしようか」とさえ思ったが、日曜なのでそういう訳にもいかない。

東六甲展望台に到着すると、そこは雲の上にいる状態であった。
勿論、車は一台もなし。

開店準備を一応終えて休憩していると、見たことのある車が。
車の窓越しに頭を下げられる。
常連のお客様のお出ましである。

「鍋焼きうどん始めましたよ」と言うと、
「では鍋焼きうどんを頂きましようか」と。

このお客様は博学な方で、様々な知識が得られる。
今日も、国際社会の裏話をお聞きしていたところ、雨の中をまた次の常連のお客様がいらした。
「鍋焼きうどんをください」
私は、また鍋焼きうどんを作ることに。

残念ながら「国際社会の裏話」は据え置きになってしまった。

常連のお客様が帰られた後は、また無人の展望台に戻る。
「仕方ない。こんな天気だから」と休憩していたら、また常連のお客様がいらっしゃった。

「鍋焼きうどんをください」と。

MIOROSの「鍋焼きうどん」は三日前に冬メニューとして始めたばかり。
なのに、皆さん「鍋焼きうどん」を好んでご注文される。
有難い!

ちなみに「焼き餅入り善哉」は今週末から始めます。
鍋焼きうどん.jpg

阪神タイガースの選手は、今日のような雨の中、泥んこになって戦い、敗れた。
でも、球場には多くのファンが詰めかけた。
商売としては成り立っていると思うが、複雑な心境になる。

私の場合、雨の中MIOROSを開けて、大切なお客様に来ていただいた。
でも、余りにも少ないので、商売としては成り立っていない。

罰当たりな発言・・・でしたか?


posted by hagiwarayoshiki at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

秋雨前線

ここのところ秋雨前線がずうっと居座ったままである。
こんな天気の時に六甲山まで来る人の方がおかしいというべきか、殆ど東六甲展望台を訪れる人はいない。
当然のことだ。

そんな昼過ぎ、暇を持て余してオープンテラスで休憩していたら、バスが目の前で停まり、一人の男性が降りて来た。
「先生、随分とご無沙汰しております」
思わぬ突然の来客に驚いた。
彼は「大阪シナリオ学校」の生徒であり、卒業の後暫く私の事務所で「お笑い作家」をしていた人物であった。
「久しぶりやなぁ。何年ぶりかな?」
「もう10年以上になります」と。
店が暇だったのを幸いに、懐かしい話に花が咲いた。

毎日六甲山に籠っていると、下界との人間関係がどんどん薄くなって行く。
今日も一人取り残されたような気分の時に、懐かしい人がわざわざ訪ねてくださるのは本当に有難い。

どうやら、このブログを見て、私のことが気になって京都から駆けつけてくれたらしい。
作家としての素質は充分だったが、繊細な神経の持ち主だった彼。
そんな彼を一人前の作家にしてあげられなかった自分を今更反省した。

有難う!磯浜くん。
お土産にいただいたパンはとっても美味しかったですよ。
posted by hagiwarayoshiki at 22:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

訂正します

先日のブログで「谷村新司」さんと「やしきたかじん」さんが高校の同級生だったと書きましたが、調べてみると学年も違うし、出身高校も違っていることがわかりました。

常連のお客様のデタラメ情報をすっかり信用した私がアホでした。

ごめんなさい。
訂正いたします。
posted by hagiwarayoshiki at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする